マンゴープリン、キウイのマーマレード添え



皆様こんにちは、こんばんは。
皆様はタコベルというタコス屋さんをご存知でしょうか。
日本ではあまり店舗数がないのですが、
一度いってみたいと思っている今日この頃です。

さて本日は、
『マンゴープリン』
のレシピを紹介致します。

プリンとは名ばかりで、
卵を使わずにゼラチンで冷やし固めるので
特別な器具も必要なく非常にお手軽です。

今回は味の安定する冷凍のピュレを使いますので、
混ぜるだけで100%再現できるレシピとなっております。
是非ご覧ください。

それでは早速始めていきましょう。

マンゴープリンのレシピ

  • 125g  水
  • 45g   グラニュー糖
  • 180g  マンゴーピュレ
  • 100g  牛乳
  • 50g   生クリーム40%
  • 8g    レモン汁
  • 10g   ホワイトラム
  • 4g    ゼラチン

※もしフレッシュのマンゴーを使う場合は、
10%ほどの砂糖を加えてミキサーにかけたものを使うと良い。

※生クリームは40%以外でも作れるが、
脂肪分が高すぎるものだと少し仕上がりが重たくなるので注意。

※ホワイトラムはお好みで増やしたり無くしたりしても良い。

※ゼラチンはなんでも良いが、
当店ではふやかさずに使える新田ゼラチン21を使用。

作り方

①水とグラニュー糖を鍋に入れて火にかけ、グラニュー糖を溶かす。
そこにゼラチンを加えて溶かし、常温に戻るまで置いておく。

②マンゴーピュレをボウルに入れて、冷めた①のシロップ液を加えて混ぜる。

③レモン汁、ホワイトラムも加え、
ボウルを氷水にあてて15℃ぐらいまで冷やす。

④冷やすと少しだけ濃度が出るので、
生クリーム、牛乳の順番で加えてしっかりと混ぜ合わせる。

⑤シノワ(目の細かいザル)で濾して好きな型、又は器で冷やし固める。




キウイのマーマレードの作り方

①キウイを好きな量と、
それの1/5ぐらいの量のオレンジを小さくカットする。
キウイだけでも作れるがオレンジを加えた方が風味が良くなる。

キウイとオレンジの総量の10%のグラニュー糖を加えて火にかける。
レモン汁はキウイの酸味があるので必要ない。

②弱火で煮込み、水分が無くなってきて濃度が出始めたら完成。
急冷して冷蔵庫で保存しておく。

盛り付け例

マンゴープリンを好きな器で冷やし固め、
その上にキウイのマーマレードとフレッシュのキウイ、
クランブル、ダークラム風味のバニラアイスをのせて完成。

ダークラム風味のバニラアイス

  • 300g   牛乳
  • 300g   生クリーム40%
  • 120g   卵黄
  • 100g   グラニュー糖
  • 1本     バニラビーンズ
  • 30g    ダークラム

※手順は普通のバニラアイスと同じで、
完成したものを冷やした後にダークラムを加えて
アイスクリームマシンにかける。
バニラアイスの詳しい作り方は下記リンク参照。

バニラアイスクリームとバナナのアイスクリーム

03/11/2017


終わりに

春から夏にかけて大活躍のこのレシピは
非常に簡単で美味しいので覚えておくと何かと重宝します。

本日はキウイと合わせましたが、
他にはパイナップルやパッションフルーツ、柑橘、バジルなどなど…
色々なものと組み合わせることができます。

以前に紹介した柑橘のマーマレードとバジルのシャーベットの記事を
下に貼っておくのでそちらとも是非合わせてみてください。

グレープフルーツとオレンジのマーマレード

02/03/2019

バジルはデザートになる!『バジルのシャーベット』のレシピ

09/08/2017

それでは本日もお読みいただきありがとうございました。
Twitterで更新情報&お店で出している料理写真などなどを発信しておりますので是非フォローしてください。
宜しくお願い致します。
↓   ↓   ↓

YouTubeでフランス料理の技術動画を投稿しています。
こちらも是非ご覧ください。
【フランス料理のソースの盛り付け方】
◆人気記事◆
フランス料理のソース『ソースブールブラン』
料理人の給料、お金の話【料理専門学校生に伝えたい料理人の未来】
世界一美味しいテリーヌ・ド・ショコラのレシピ