マンゴーを使った色々なソースのレシピ



皆様こんにちは、こんばんは。
匿名で情報発信をしているとリアルで知っている方にフォローしていただくことがあるのですが、『こやつ、気づいておるのか…?』みたいな心理戦が始まって楽しいです。

さて本日は、
『マンゴーを使った色々なソースのレシピ』
をご紹介します。

私はマンゴーを料理に使うのが好きで、なかでもヴィネグレットなどのソース類に派生させることが多いです。
あまり馴染みが無い方は抵抗を覚えるかもしれませんが、マンゴーの程よい甘みがヴィネガーなどの酸味とうまく混ざり合って非常にバランスの良い味に仕上がります。

今回作るソースは、
『マンゴーのサルサソース』
『マンゴーのグリビッシュソース』
『マンゴーのラヴィゴットソース』
『マンゴーピュレのヴィネグレット』
の4種類です。

どれも基本的には切って混ぜるだけの簡単なソースとなっておりますので、メインとなる食材に合わせて使い分けていただければと思います。

では始めていきましょう。

マンゴーのサルサソースのレシピ

  • 60g  マンゴー
  • 20g  グリーントマト
  • 10g  ピーマン
  • 8g   玉葱
  • 3振り  タバスコハラペーニョ
  • 半個分  ライム果汁
  • 10g~ EXVオリーブオイル
  • 適量   塩、黒胡椒

※タバスコハラペーニョの代わりに青唐辛子の酢漬け(ギンディージャ)などを使っても良い。

※ライムの代わりにレモンを使ってもOK。

マンゴーのサルサソースの作り方

①マンゴー、グリーントマト、ピーマン、玉葱を全て5mm角ぐらいにカットしてボウルに入れる。

②塩、黒胡椒、ライム果汁、タバスコハラペーニョ、EXVオリーブオイルで調味する。
分量は目安なので必ず味見をして調節すること。

③出来立ては味が馴染んでいなく、ピーマンや玉葱の辛味を感じるので冷蔵庫で10~15分ほど寝かせる。

④完成。ウマー。
帆立や海老などの魚介類と良く合う。

マンゴーのグリビッシュソースのレシピ

  • 30g  マンゴー
  • 5g   ケイパー
  • 5g   コルニッション
  • 2g   エシャロット
  • 30g  ソースマヨネーズ
  • 適量   パセリ
  • 適量   レモン汁

※パセリをバジルに置き換えても美味しい。

※ソースマヨネーズのレシピは下の記事参照。↓

自家製フレンチドレッシングとマヨネーズのレシピ

11/05/2019

マンゴーのグリビッシュソースの作り方

①マンゴーは5mm角、ケイパーとコルニッション、エシャロット、パセリはみじん切りにする。

②ソースマヨネーズと混ぜ、味を見て塩と黒胡椒、レモン汁などで味を調える。

③完成。ウマー。
魚介類、フリット、ハムなどとよく合う。

マンゴーのラヴィゴットソースのレシピ

  • 15g  マンゴー
  • 20g  フレンチドレッシング
  • 1g   ケイパー
  • 1g   コルニッション
  • 1g   エシャロット
  • 1g   オリーブ
  • 適量   お好みのハーブ
  • 適量   塩、黒胡椒

※ハーブはパセリ、シブレット、ディル、セルフィーユなどなどお好きなものでOK。

※フレンチドレッシングのレシピはこちらから。↓

自家製フレンチドレッシングとマヨネーズのレシピ

11/05/2019

マンゴーのラヴィゴットソースの作り方

①マンゴーは5mm角にカットし、ケイパー、コルニッション、エシャロット、オリーブ、ハーブ類はみじん切りにしてボウルに入れる。

②フレンチドレッシングで和えて塩と黒胡椒で味を調える。

③完成。ウマー。
肉、魚介問わず様々な食材と合う。個人的にはとうもろこしとの組み合わせがおすすめ。

マンゴーピュレのヴィネグレットのレシピ

  • 40g マンゴーピュレ
  • 10g シェリーヴィネガー
  • 5g  EXVオリーブオイル
  • 適量  塩

※マンゴーピュレは今回冷凍のものを使用しているがフレッシュをミキサーにかけて作っても良い。
その際甘みが足りなければ蜂蜜や砂糖で調節する。

マンゴーピュレのヴィネグレットの作り方

①マンゴーピュレとシェリーヴィネガー、EXVオリーブオイルを混ぜ合わせて塩で味を調える。
マンゴーの甘みがあるので塩はしっかり決めた方が美味しい。

②完成。ウマー。
豚肉やハム、フォアグラなどにどうぞ。

おわりに

今回はマンゴーを使ったソースを紹介させていただきました。

使用するマンゴーについてですが、基本的に使用するマンゴーの種類は問いません。
今回はアップルマンゴーを使用していますが、もっと安価なペリカンマンゴーなどを使っていただいても大丈夫です。
逆に高価すぎるものはもったいないので素直にそのまま食べましょう。

また、他にも様々なフランス料理のソースを紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。↓

基本的なソースヴァンルージュの作り方と美味しく作るポイント

28/10/2020

ニンニク風味の温かい泡のソースの作り方

17/09/2020

それでは本日もお読みいただきありがとうございました。
Twitterで更新情報&お店で出している料理写真などなどを発信しておりますので是非フォローしてください。
宜しくお願い致します。
↓   ↓   ↓

YouTubeでフランス料理の技術動画を投稿しています。
こちらも是非ご覧ください。
【フランス料理のソースの盛り付け方】
◆人気記事◆
美味しいカヌレ完全ガイド
プロの為のフォン・ド・ヴォライユ講座
なぜシェフなのに副業をするのか