料理用のキュウリのシャーベットのレシピ



皆様こんにちは、こんばんは。
ビオレハンドソープの容器にキレイキレイを詰め替える時の背徳感ってハンパないですよね。

さて本日は夏にぴったりの涼し気な、
『料理用のキュウリのシャーベット』
をご紹介します。

これだけ毎日暑いとやはり清涼感のある冷たい料理が美味しいですよね。
私はこの時期いつも、
生姜とビネガーで〆た平鰺にこのキュウリのシャーベットを合わせた料理を作っているのですが、
こちらが清涼感もあり、組み合わせの面白さもあり大変好評をいただいております。

多少食材をそろえるのが面倒ですが、
プロの方が見ても面白いと思っていただけるレシピだと思うので、
ぜひご覧いただければと思います。

では早速はじめていきましょう。

キュウリのシャーベットのレシピ

  • 200g  種を取ったキュウリ
  • 165g  トマトウォーター
  • 30g   EXVオリーブオイル
  • 25g   トリモリン
  • 2枚    バジルの葉
  • 3本    ディル
  • 3g    レモン汁
  • 適量    塩

トマトウォーター(トマトの透明なエキス)の作り方はこちらから。

※トリモリンが無い場合は水あめで代用可。

※EXVオリーブオイルはアルドイーノを使用。

キュウリのシャーベットの作り方

①キュウリは種を取り適当な大きさにスライスしておく。

②カットしたキュウリと残り全ての材料と一緒にミキサーにかける。

③シノワ(目の細かいザル)で裏漉しする。

④ジップロックなどに薄く延ばして冷凍する。
時々揉み解して冷凍してを繰り返してかき氷状になれば完成。

もしフードプロセッサーがあれば完全に凍らせたものを、
フードプロセッサーで粉砕すればパラパラのパウダー状のシャーベットになる。

⑤冷凍庫で保存し、使用前にフォークなどで軽く砕いておくと使いやすい。
冷凍で約2か月保存可能。

↑酢〆したヒラアジにキュウリ、ルッコラ、マスカットのサラダと胡麻油のパウダー、
そしてキュウリのシャーベットを添えたお皿。

アジ、サバなどの青魚と好相性。
他にもトマト、メロン、生ハム、ウイキョウなどと合わせても面白い。



おわりに

最近ひたすら冷たいもののレシピを紹介してきましたが、
こちらのレシピは当店でも非常に評判が良い自信作です。

上記にも書いた通り青魚と合わせるのがおすすめですね。
酢とも非常に相性が良いので酢〆にしたりピクルスを添えたりすると、
よりキュウリの爽やかな青味が引き立って美味しくなると思います。

夏の前菜やアミューズにぜひ作ってみてください。

それでは本日もお読みいただきありがとうございました。
Twitterで更新情報&お店で出している料理写真などなどを発信しておりますので是非フォローしてください。
宜しくお願い致します。
↓   ↓   ↓

YouTubeでフランス料理の技術動画を投稿しています。
こちらも是非ご覧ください。
【フランス料理のソースの盛り付け方】
◆人気記事◆
フランス料理のソース『ソースブールブラン』
料理人の給料、お金の話【料理専門学校生に伝えたい料理人の未来】
世界一美味しいテリーヌ・ド・ショコラのレシピ