スイカとフルーツトマトの冷製スープのレシピ



皆様こんにちは、こんばんは。
涼しくなってきたのにクーラーのやめどきがわからない系男子です。
同類の方は100円ください。

さて本日は、
『スイカとフルーツトマトの冷製スープのレシピ』
をご紹介します。

主な材料はスイカとフルーツトマトだけ、というとても簡単なレシピですが味は最高で、私も毎年作るぐらいお気に入りのレシピとなっております。
今回はそれにスペイン風の魚介と野菜のサラダ、サルピコンを合わせてみたいと思います。
夏場のアミューズや前菜にぴったりですのでぜひ作ってみてください。

では早速始めましょう。

スイカとフルーツトマトの冷製スープのレシピ

  • 200g スイカ
  • 100g トマト
  • 3g   塩
  • 適量   タバスコハラペーニョ
  • 適量   EXVオリーブオイル

※タバスコハラペーニョは無くても作れるが、あった方がより美味しい。

作り方

①スイカは種を取り適当にカットする。
フルーツトマトはヘタを取り、こちらもミキサーにかけやすいようにカットしておく。

②スイカ、フルーツトマト、塩、タバスコハラペーニョをミキサーにかける。
タバスコハラペーニョは2~3振りぐらいを目安に加えると良い。

③冷蔵庫でよく冷やす。
できれば器も冷やしておく。

④器に注ぎ、仕上げにEXVオリーブオイルをかけて完成。
お好みで花穂紫蘇やバジルなどを散らしても美味しい。

カクテルに応用

スイカのブラッディメアリー

  • 120cc   スイカのガスパチョ
  • 30cc    ウォッカ
  • 適量      ハラペーニョ、黒胡椒、リーペリンソース、セロリの葉、カットスイカ

①氷を入れたグラスにガスパチョとウォッカを注いでステアする。
②お好みに応じて、ハラペーニョ、黒胡椒、リーペリンソースで調味する。
③カットスイカとセロリの葉を飾って完成。ウマー。

終わりに

本日の料理はいかがでしたか?
アミューズや前菜、お口直しなど様々な場面で使えますし上記にもあるようにカクテルにも使えます。
凍らしてグラニテにするのもいいですね。

注意点としては、時間をおくと風味が変わっていくのでなるべく作った翌日ぐらいまでに食べきるようにしましょう。

あと、スイカの青味が苦手な方もいるかと思いますが、そんな方はハラペーニョを少しだけ多めに加えることをおすすめします。
ハラペーニョが独特のスイカ臭さを消してくれるので、よりフルーティーで食べやすくなりますので。
もちろん入れすぎると辛くなるのでその辺は良きバランスを見定めていただければと思います。

また他にも様々なスープのレシピを紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。↓

アメリカンチェリーのガスパチョのレシピ

05/08/2020

誰でも美味しく作れるプロのガスパチョのレシピ

17/04/2019

それでは本日もお読みいただきありがとうございました。
Twitterで更新情報&お店で出している料理写真などなどを発信しておりますので是非フォローしてください。
宜しくお願い致します。
↓   ↓   ↓

YouTubeでフランス料理の技術動画を投稿しています。
こちらも是非ご覧ください。
【フランス料理のソースの盛り付け方】
◆人気記事◆
美味しいカヌレ完全ガイド
プロの為のフォン・ド・ヴォライユ講座
なぜシェフなのに副業をするのか