料理人の給料、お金の話【料理専門学校生に伝えたい料理人の未来】



皆様こんにちは、こんばんは。
年の瀬ですね。

今回は料理レシピとかの類ではなく、
料理人という職業についてお話していきます。

特にこれから

シェフになりたい!

と思っている専門学生や若者たちに見ていただければと思います。

私は10年間フレンチの料理人としてやってきましたが、
今日はその中でどれほどの給料をいただいてきたのか
赤裸々に公開させていただきます。

フレンチの料理人の10年間の給料推移

※フレンチの料理人と書いていますが、
飽きっぽい私は色んな業種に手を出しています。
ご了承ください。

①20歳 新卒

高級住宅街の高級イタリアンの料理人
総支給 15万円(実働375時間/月)

②21歳

中心都市のダイニングバーの料理人
総支給 20万円(実働240時間/月)

③22歳

百貨店のフレンチレストランの料理人(アントルメティエ)
総支給 27万円(実働420時間/月)

④23歳

地方都市のカフェレストランのシェフ
総支給 27万円(実働330時間/月)
中心都市のダイニングバーのシェフ
総支給 25.8万円+出来高(実働250時間/月)

⑤25歳

料理の専門学校の講師アシスタント
時給 1,200円
地方都市のフレンチレストランのソムリエ
日給 1万円(実働11時間/日)

⑥26歳

ブルゴーニュの1つ星レストランの料理人(ポワソニエ)
月給(寮費等が引かれた後) 700ユーロ(実働280時間/月)
ローヌの1つ星レストランの料理人(ソーシエ)
月給(寮費等が引かれた後) 850ユーロ(実働270時間/月)

⑦27歳~

中心都市のフレンチレストランのシェフ
今の給料なので諸事情により明かせませんが、
年齢の1.5倍以上+出来高ぐらいは頂いています

ざっくりとこんな感じです。

ちなみに私はある程度内容よりもお金の良い仕事を選んでいたため
平均よりも多くもらっていると思います。

世のフレンチレストランで若いころから
修業に明け暮れている方々は、
30歳手前になっても20万円ちょっとの給料で
働いていることなんて当たり前の世界です。

レストランの料理人という仕事は

総支給額が年齢×1万円を貰っていたら良い方

というなんとも辛い世界なのです。
有名シェフになってウハウハだぜ!と夢を見ている若者たちは
この辛い期間を10年以上続けなければいけないことを覚えておいてください。

料理人が高収入になる方法

上記のように料理人、というか飲食業は
労働時間が長く給料が安い仕事です。

一軒の店のシェフになっても、
せいぜい月30万円ほどが限界です。

まあその点、私は現在恵まれているので
心の余裕ができ、ブログやらYouTubeを始めることができました。

やはりいくら料理が好きでも、
心に余裕の無い仕事は
いつまでも続けられません。

しかし、やっぱり料理やワインが好きだったり、
やりがいや自身の成長を感じられる魅力的な仕事だとも思います。

そのいわゆる『夢』の部分と、
現実的な『お金』の部分との狭間で揺れ動いて
結局飲食業を離れていく人は多くいます。

ただもちろんその2つを同時に手にしている人もまた
多くいるわけです。

では飲食業でありながら高収入を得るにはどうすればいいか?

その例を紹介していきましょう。


独立する

これは紹介するまでもありませんね。

料理人になりたての頃は独立に夢を見ますが、
良いことばかりではありません。
もちろんリスクは伴います。

ここでは独立に関しては詳しくは書きませんが、
成功すれば上限無く稼げるでしょう。

ホテルなど大手企業の料理長以上

安定志向の料理人はやはり企業に落ち着きます。

料理人を目指そうと思っている方は
ホテルより、個性のある街場の有名レストランで働きたいという方が
多いと思いますが、給料面、保証面、労働時間、どれをとっても
企業系の方が条件が良いです。

年間休日100日以上、月50万以上もザラにいます。

街場で技術を学んでホテルの総料理長に
ヘッドハンティングされることもあるので、
料理人として生きていくなら
街場だけではなく企業も視野に入れておきましょう。

 

キャリアを積んで自身をブランド化する

雇われであっても、確かな技術を持ち、
有名になって大金を得た料理人は多くいます。

自身をブランド化し、ネット販売でお菓子や調味料を売ったり、

企業の商品開発をしたり、

今であればnoteの有料記事もいいかもしれません。

私も数少ないガチフレンチシェフブロガーとして
大成したいものです。(願望)

終わりに

いかがでしたか?

決して高くない給料で、
正直つぶしの効く職種でもないですが
楽しめる人はとことん楽しむことができる仕事です。

料理人になりたい人は夢以外にも
現実的な部分もしっかり見ることも必要だと思います。

また専門学校生たちに伝えたい料理人のお話を
させていただこうと思いますので
よろしくお願い致します。

色々マイナスな部分ばかりいいましたが、
やはり一度技術が身について
ある程度立場が確立されれば
なんだかんだ楽しいです。

これだけは伝えておきたかった。
(決して料理人のネガキャンではないのです。汗)

年収500万円も!ハイレベル飲食系求人専門の【H Agent】

それでは本日もお読みいただきありがとうございました。
Twitterで更新情報&お店で出している料理写真などなどを発信しておりますので是非フォローしてください。
宜しくお願い致します。
↓   ↓   ↓

YouTubeでフランス料理の技術動画を投稿しています。
こちらも是非ご覧ください。
【フランス料理のソースの盛り付け方】
◆人気記事◆
フランス料理のソース『ソースブールブラン』
料理人の給料、お金の話【料理専門学校生に伝えたい料理人の未来】
世界一美味しいテリーヌ・ド・ショコラのレシピ