フランスの街並み02(ブルゴーニュ地方・ボーヌ編)





皆様こんにちは。ごきげんよう。

本日は前回に引き続き、フランスの街並みを紹介するアレであります。

タイトルでネタバレしてますが、今回はブルゴーニュの二大都市のひとつである、
ボーヌにスポットライトを当ててみようかと思う次第であります。

ちなみに二大都市のもうひとつは前回紹介したディジョンです。

私が働いていたのがこのボーヌからちょろっと離れた、
ル・クルゾというマイナーな駅近くの所でした。
気になった方はグーグルマップで調べてみてください。
全く何も無いので4~5秒で飽きると思いますが。

さて、本題に戻りますがこのボーヌという街は旧市街が大きな観光街となっていて、
お土産屋さんもレストランも観光名所もある何かと楽しめる小粋な場所です。

ワイン産地としても有名なので、ワインに関するグッズ等を売っているお店も多く、
ワイン好きな方は是非行ってみることをお勧めします。

私も行きましたが、あの有名なロマネコンティやモンラッシェの畑も比較的近くにあるので、
畑巡りの拠点にもいいかなと思います。

ボーヌの街並みとマルシェ・オ・ヴァン

街の雰囲気や建物の作りなどはご近所ということもあって前回紹介したディジョンによく似ています。

2枚目は有名なオスピス・ド・ボーヌですね。
詳しくはよくわからないので、そのへんはGoogle大先生に聞いてください。

あと3枚目はボーヌの観光サイトから拝借したものです。
街全体の写真を撮っていなかったもので・・・

分かりづらいですが、この3枚目の写真辺りが街の中心の広場になっていて、
カフェやレストランがたくさんあり、活気があります。

マ・キュイジーヌという有名な一つ星レストランもこの近くにありますし、
近くのショップを眺めたり、はしゃいでるだけで2~3時間は潰せてしまいます。

ブルゴーニュに来たぜヘイヘイ感を味わうにはボーヌがうってつけだと思います。

続きまして、こちらはワイン市場『マルシェ・オ・ヴァン』です。

ワインやワイングッズはもちろん、ボーヌ土産も各種取り揃えているお店です。

そしてこのマルシェ・オ・ヴァン一番の目玉、
カーヴ(洞窟型のワイン貯蔵庫)でのワインの試飲ができます。(写真2~4枚目)

ブルゴーニュワインを飲みながらカーヴの雰囲気を味わえるので、
これまたブルゴーニュに来たぜヘイヘイ感120点です。たぶん。

値段やらなんやらは忘れたのでGoogle大先生に(以下略)




近くの葡萄畑へ

ここからはボーヌではないのですが近くの有名な葡萄畑の写真です。

4月頃の写真なので、葡萄ももちろん実ってなく樹も小さいですが自然いっぱいの中、
綺麗に並ぶ葡萄畑はワイン好き以外の方にも一見の価値があります。

観光客が少ない時期に行くと本当に貸し切りみたいな感じで
とてものびのびと見て回れるので、それはそれで楽しいかと思います。

3枚目はロマネコンティのアレですね。
観光客がとりあえずアレするアレです。

終わりに

ということで、まとめるとボーヌは
『観光地として楽しい』
『ワイン好きならなお楽しい』
『ブルゴーニュに来たぜヘイヘイ』
ってな街です。

有名なレストランもたくさんありますし、交通の便も良いので
フランス旅行に行かれる際は是非候補に入れてみてはいかがでしょうか。

参考にしていただけたら幸いです。

次回はシャンパーニュ地方をご紹介する予定です。

それでは本日もお読みいただきありがとうございました。
Twitterで更新情報&お店で出している料理写真などなどを発信しておりますので是非フォローしてください。
宜しくお願い致します。
↓   ↓   ↓

YouTubeでフランス料理の技術動画を投稿しています。
こちらも是非ご覧ください。
【フランス料理のソースの盛り付け方】
◆人気記事◆
フランス料理のソース『ソースブールブラン』
料理人の給料、お金の話【料理専門学校生に伝えたい料理人の未来】
世界一美味しいテリーヌ・ド・ショコラのレシピ